UVフロアコーティング(半ツヤ)とエコカラット

年末年始が近づくと、やっぱりワクワクしますね。

寝正月としてもっ!!です。

あぁ~ワクワクする

 

さて、今回の施工事例のお写真は寝屋川のY様邸です

玄関にエコカラットのラフクォーツと姿見鏡。

床にはUVフロアコーティングを施し、玄関の石材コーティングも施工しました。

まずは、玄関ですね

S__2539528

 

ラフクォーツのライトグレーは、派手さはないのですが、しっかり存在感があり、

石模様がとても綺麗です。上品なさわやかな玄関になりますね。

S__2539529   S__2539531   S__2539530

廊下からLDKまで、UVフロアコーティングを施工しました。

フロアコーティングのツヤツヤ感があまり好きでないお施主様!!!

そんなお施主様は、今までは、ガラスコーティングをお選びになっていたことだと

思います

しかぁし、当社は、半ツヤ仕様で施工が出来ます!

ガラスコーティングのデメリットとしては(UVフロアコーティングと比較して

①塗膜がかなり薄い

②塩素系で溶ける場合があります(キッチンハイターは×)

③部分補修は不可(スプレーでツヤ合わせをします。ガラス塗料は使いません)

④養生期間が必要(表面は1日ほどで硬化しますが、中まで完全硬化するのには日数が

かかります)

ガラスのメリットは、表面硬度が8~9Hあります(UVは4~5H)

耐久年数もUV半ツヤの方が5年ほど長いです

 

ただ、ペットがいるご家庭にはツヤ有をお勧めします(滑り抵抗値がツヤ有の方が

高いため)

 

現場下見に行くと「三国さん、フロアコーティングされてますか???」と

相談されることが多いんです。

はい!しております。ぜひ、ご相談下さい!